スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<阿蘇市>イメージキャラは「五岳くん」と「火の子ちゃん」 川崎のぼるさんがデザイン(毎日新聞)

 熊本県阿蘇市が募集していたイメージキャラクターの愛称が「五岳くん」と「火の子ちゃん」に決まった。着ぐるみも完成し、県内外で阿蘇のPRに努める。

 キャラクターは「巨人の星」などの作品で知られる漫画家、川崎のぼるさん(菊陽町)が、阿蘇五岳をイメージした男性と火をイメージした女性の2種類をデザインした。約800件の応募のうち五岳くんが10件、火の子ちゃんが17件とそれぞれ最多だった。抽選で各2人に感謝状が贈られた。

 五岳くんと火の子ちゃんは兄妹の設定。着ぐるみは2体で約120万円だという。阿蘇市商工観光課は「子供からも人気のキャラクターなので各種イベントで活用していきたい」としている。【遠山和宏】

【関連ニュース】
<写真特集>ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
<写真特集>ゆるキャラ:東海3県のキャラクターずらり
<写真特集>ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
<写真特集>大人気 彦根のゆるキャラひこにゃん
<写真特集>平城遷都記念事業:キャラの愛称は「せんとくん」

徳之島3町長 政府と会談拒否 勝負の電話…首相「存ぜぬ」(産経新聞)
あしなが募金に理解を 高校無償化… 育英会が影響懸念 (産経新聞)
<学級編成>増やすの忘れた?入学早々クラス替え 名古屋 (毎日新聞)
民主・石井氏「公明と手組まない」(産経新聞)
巨人元投手、桑田さんの元義兄初公判 詐欺事件の認否保留(産経新聞)

<口蹄疫>さらに6頭に感染の疑い 宮崎(毎日新聞)

 宮崎県都農町の肉用和牛繁殖農家で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」に感染した疑いが強い母牛3頭が見つかった問題で農林水産省と宮崎県は21日、この農家から南に約3.4キロ離れた川南町の畜産農家の乳牛と和牛6頭も感染の疑いが強いと発表した。感染が疑われる県内の牛は9頭になった。

 酪農・肉用牛の複合農家で、乳牛37頭、黒毛和牛、交雑種各14頭の計65頭を飼育している。県によると20日朝、獣医師を通じて宮崎家畜保健衛生所に、都農町の事例と同じように6頭がよだれやかいようの症状を示していると通報があり、動物衛生研究所での検査の結果、感染の疑いを確認した。県は65頭すべてを殺処分し、消毒などの防疫措置を取り、移動・搬出制限区域も設定する予定。【石田宗久】

【関連ニュース】
<関連記事>口蹄疫:1週間さかのぼり調査へ 農水省
<関連記事>蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
<関連記事>わかる:宮崎・牛口蹄疫疑い 風評被害防止に懸命 産出額全国3位の畜産県
<関連記事>宮崎・口蹄疫疑い:半径10キロを移動制限 農水省と宮崎県 国産牛と豚の輸出停止も
<関連記事>ニュースな言葉:口蹄疫

福井知事が月内に了承、もんじゅ運転再開へ(産経新聞)
<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)
ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ(産経新聞)
河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)
首相「一つの民意」=徳之島の反対集会-普天間移設(時事通信)

参院で議員控室交換の引っ越し始まる(産経新聞)

 国会議事堂内にある参議院の議員控室交換に向けた引っ越しが16日、始まった。政権交代を受けて民主、自民両両の合意に基づくもので、民主党は自民党が長年使用していた国会正面側に、自民党は裏庭側に移る。間取り変更や内装などの工事を伴うため、引っ越しが完全に終わるのは参院選後になる見通し。

【関連記事】
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
政治資金“相続”禁止など求める 21世紀臨調
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
民主幹部、参院選で「公明票に期待」
外国人地方参政権問題に一石

宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)
「竹島、韓国不法占拠」新年で言及しない意固地外相 国会追及、宗男氏も参戦(産経新聞)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
<幸田町汚職>容疑の町議 弟から報酬、一部受領 (毎日新聞)
<寛仁親王殿下>5月にトルコ公式訪問へ(毎日新聞)

住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)

 11日午前7時20分頃、長野県上田市腰越の無職今井真美さん(51)方が燃えていると119番があった。

 木造2階建て住宅と物置が焼け、それぞれの焼け跡から2人の遺体が見つかった。住宅と物置の両方の内部から出火した跡があり、上田署は、物置で発見された遺体は今井さん、住宅の遺体が同居している80歳代の女性とみて、出火原因などを調べている。

 近所の人の話では、今井さんは、1年ほど前から亡くなった夫の母親と2人暮らしだった。

4年前の強盗容疑で2人逮捕(産経新聞)
生徒自殺後すぐ原因調査を 対応マニュアル、小中高に配布 文科省(産経新聞)
<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)
<選挙>3地方選 民主、逆風なお強く 沈痛「参院選も厳しい」(毎日新聞)
<殺人・死体遺棄>貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警(毎日新聞)

「会員の声聞く医師会に」原中新会長が所信表明(医療介護CBニュース)

 4月1日の会長選で初当選した日本医師会の原中勝征会長は2日、日医の定例代議員会での所信表明演説で、「今までわたしたちは、決定されたことへの反論しかできなかったが、これではいつまでたってもわたしたちの意見は反映されない」と述べ、今後は国の施策が固まり切らない段階で日医の意見を反映させる方針を示した。原中氏はまた、「日医は一般会員の声が確かに届かなくなっている。今後は会員一人ひとりで構成されているという原点に戻り、会員の声を大切に聞く医師会にしないといけない」とも語った。

 所信表明演説で原中氏は、日医の役割について「県や郡市区医師会によるすべての動きを勘案し、現実に先生方の医療活動を保障できる団体にならなければいけない」などと強調。その上で、こうした仕組みを実現するため、日医として政府との交渉などを担う方針を示した。

 代議員会では、医師による医療行為の一部を担う「特定看護師」の法制化に関する質問があり、原中氏は「アメリカナイズされた医療を日本に持ち込もうとする勢力がある。民主党の担当議員、厚生労働省の担当者と大至急話し合い、阻止したい」と答えた。
 羽生田俊副会長は、現行の保健師助産師看護師法の枠内でどのような医療行為を行えるのかを、まずは整理すべきだとの考えを示した。

 原中氏はまた、「保険料の事業者による負担は世界で一番低い」と述べ、医療費の財源を確保するため、事業者負担の見直しを国民にアピールする考えを表明。2年後の診療報酬改定で医療費を引き上げるよう提言する方針も示した。


【関連記事】
“脱キャビネット選挙”の執行部誕生、問われるかじ取り
度重なる議事中断、緊張感漂った日医会長選-ドキュメント
副会長は中川、横倉、羽生田の3氏ー日医役員改選
政権交代後初の日医会長選、原中氏が勝利
日医会長選、3候補が岡山で政策演説会

<電動車椅子>オートバイに追突され男性死亡 大阪(毎日新聞)
大イチョウから無数の芽=「大切にしたい」-鶴岡八幡宮(時事通信)
車の電動窓で女児指切断=母親気付かず操作-東京(時事通信)
長官狙撃「捜査結果」の中身 オウム幹部「疑わしい」行動とは(J-CASTニュース)
大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
プロフィール

いせきまさひろさん

Author:いせきまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。